×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 <<BACK

- ヨーグルト大作戦 -






そうだ、ヨーグルトをつくろう。


ヨーグルトが好きだ。
アロエヨーグルトとか、生のアロエをかじったことのある身にとってはありえない味だけど、大好きだ。
あのヨーグルトも、元はといえばどこかの誰かがうっかり腐らせちゃった牛乳が元に違いない。
じゃあ、作っちゃおう!


せっかくなので、どの組み合わせが一番うまいか実験してみることにした。

ヨーグルトチーム

左から
プロバイオテクスを一番最初に謳い始めたイメージのあるLG21
ヨーグルトの王様ブルガリア
個人的に好きなグリコのヨーグルト。1個減ってるのは、食べちゃったからです。


牛乳チーム

左から
低温殺菌牛乳:ポランの牛乳
高温殺菌牛乳:みんなの味方農協牛乳
もはや乳製品ですらない:豆乳

これらを組み合わせ、3×3で9種類のヨーグルトを作ってみたいと思います。

器もスプーンもすべて熱湯消毒し、
牛乳は軽量カップで正確に。ヨーグルトは計量スプーンで量をあわせました。








家にあるカップ総動員。







このまま待つこと丸3日。
本当は1日常温にさらしておけばいいそうですが、時期が冬だったのと
なんか見た目に変化がなかったので結局3日かけました。



さて3日後、ティッシュをかけて埃を防いでいて、
すべてをちゃんと監視していたわけではないせいで一部やばそうなのが出てきてしまったため、
試食に移ります。
ええ、食べますとも。
まずは高温殺菌牛乳の列からいってみましょう。


農協牛乳 × グリコヨーグルト

一見固まってないように見えたのですが、 スプーンを持ち上げるとゴソッととれました。
意外にもグリコヨーグルトの乳酸菌でもちゃんと固まるようです。

小鉢にとって試食していきますが、まず香り。
あのグリコヨーグルトのにおいです。
ああ、おいしそう・・・。

食感としてはいまいち。ちょっと固まりみたいなのがあります。水分が飛んだヨーグルトみたいなの。
砂糖を加えてないので、あまり味はしませんでした。ちょっとチーズくさい。

農協 × グリコ
香り○
酸味:無し
舌触り△

液と分離。チーズ臭。
灰色の字は、食べながら書いたメモです。


それでは次々行きましょう。


農協牛乳 × ブルガリアヨーグルト

王道×王道のイメージがあります。
見た目もすばらしい。もうこれ、ヨーグルトなんじゃないの?
味のほうも既製品に近いんですが、ちょっと何かが足りない感じ。惜しい。

農協 × ブルガリア
香り○
味:○
酸味○
舌触り○

既製品の一歩手前の感じ
なめらか


農協牛乳 × LG21

これは!!!
これはいいぞ!!!
甘みさえあれば、既製品と同じくらいの出来ではないでしょうか。
なんだかその味に奥深さを感じました。マーベラス。

農協 × LG21
香り○
味:深みのある味
酸味:無し
舌触り○
高温殺菌である農協牛乳たちは、なかなかの奮戦を見せてくれました。
こういっては何ですが、乳酸菌なんてほとんどいなさそうなグリコヨーグルトでさえ固まったのは正直驚きました。

では、お次は低温殺菌でいってみましょう!
<< ■ >>
[BACK] [HOME] [TOP]

■■ 一言メモ ■■
written by 野生児